男と女、脳の違い、大きさや重さ

メニュー
6.秀才

1.脳の優劣

男性と女性では得意分野が違っていますが、その優劣を
検証するために脳の重量を調べたという報告があり、
結果は男性のほうが女性よりも大きさ、重量ともに
上だというものでした。

しかしIQのような数値で見てみると男女差はほぼ見られず、
その結果で男性が優越感を感じたり、女性が卑下する必要は
ないようです。

ちなみに新生児では男性のほうが女性より脳の重量が50グラム
ほど重く、これが2~3歳になるころには100グラムほどに
差になっています。

これはこの時期に脳の成長が著しいためであり、この後も成人する
まで男女の脳は大きくなりますが、重量の差は穂ぼ100グラム
ほどでこれ以上の差は広がらないようです。

2.性別判断のテスト

口の粘膜などから細胞を採取し、それを調べることで性染色体の
組み合わせがわかります。
先ほど説明したようにこのテストにてXYとわかれば男性、XX
なら女性ということになります。

公式なスポーツでの選手の性別判断などにもちいられ、性転換など
している、いないに関わらず性別を判断することができます。

3.脳神経の動きの違い

脳が働いている時の神経の動きを見た実験では、男性は左右の脳をそれぞれ使って、
脳の前後を接続するネットワークが形成されていました。

女性は脳梁と呼ばれる左右の脳を繋ぐ部分を中心に、右脳と左脳をつなぐネットワークが
濃く形成されていることがわかっています。