天才と言われる人のIQ数値

メニュー
6.秀才
天才のIQってどれくらい?

IQは、言語能力や空間能力、計算能力、記憶力、論理力を測定する
テストによって導き出されます。
また、テストによって160が限界のものもあれば200まで測定できる
ものもあります。
また、IQの平均値は「100」程度で、約68%の人が85から115の間に
おさまっているのです。
このことからIQは120以上であればかなり賢い、130以上であれば
天才といってもいいのではないでしょうか。

下記にIQ130以上の天才と言われるひとを記載しています。

・180以上

 [シャロン・ストーン] [ゲーテ] [レオナルド・ダ・ヴィンチ]

 [クリントン] [スタール夫人] [ジョン・フォン・ノイマン]

・160以上

 [アインシュタイン] [パスカル] [デカルト]

・130以上

 [モーツァルト] [ヘンデル]

 [ダーウィン] [ナポレオン]

 [ベートーベン]

上記で歴史上の有名人すべてというわけではありません。
また、現在まででIQの診断方法というのは様々な方法があり、
同じ人でも診断方法によってIQは変化する事があるそうなのです。

それでも上記のような数値を出せるのは天才以外にはいないでしょう。